最高級芯持象牙印鑑

象牙の色は気品のあるアイボリー色で、
材木と同じ様に縞目があり、

この目は象牙の外側ほど荒く、
中心部に近づくに従ってこまかくそろっています。

材質的にも中心部ほど緻密で堅牢となり、同じ寸法の印材でも
表皮層、中間層、中心層のどの部分から採れたかによって
価値も数段違います。

特に中心層の部分は少量しかとれないため、
非常に貴重な素材です。

更に、この中でも先端部分の真点からとった
芯持象牙印は象牙印鑑の中で最高峰です。

最高級芯持象牙印鑑

  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

WP-SpamFree by Pole Position Marketing